一人暮らしをしていると寂しくなる事が多いので最近では猫を飼い始める人が増えてきています。

猫は犬のように散歩をする必要がないので手軽に飼う事も出来ます。しかし猫を飼う時はキャットフードの選び方で悩んでしまう事も多いでしょう。

そこでキャットフードの選ぶ時にポイントになる点を挙げていく事にしましょう。

タンパク質が豊富に含まれている

猫にキャットフードを与える時はまず栄養バランスを確認する必要があります。猫にとって一番の栄養素はタンパク質になるのでキャットフードを選ぶ時もタンパク質のの含有量が30パーセント以上を目安にしてみましょう。

またキャットフードによってマグネシウムが多く含まれていますが、尿管結石のリスクがあるのでマグネシウムが少ないキャットフードを選びましょう。

 

添加物が含まれている量が少ない

キャットフードは賞味期限を長くするために添加物が含まれていますが、量が多いと体に支障が出てしまい大きな病気にかかってしまう可能性もあります。

それにより長生きする事が出来なくなるので添加物が含まれている量が少ないキャットフードを選ぶようにしましょう。

キャットフードを選ぶ時はこのような点がポイントになってくるので一人暮らしで猫を飼いたいと考えている人はしっかり覚えておきましょう。