猫は毛色や毛の長さにによって性格にある程度の傾向があるようです。

  • 白猫短毛種は、人間が好きな甘えん坊な子が多いですが、親や兄弟以外の猫のことは嫌いなことが多いです。
  • 黒猫短毛種は、マイペースでミステリアスな子が多いです。
    他の猫のことは興味がありませんが、なぜかモテることが多いです。
  • 黒白短毛種は、手先が器用でキャラが濃い子が多いです。
    他の猫、特に子猫に対してはメスもオスも世話好きな子が多いです。
  • 黒トラ短毛種は、喧嘩が強い子が多いです。
    他の猫との付き合い方は器用に立ち回る傾向にあります。
  • 茶トラ短毛種は、遊び大好きの甘えん坊が多いです。
    喧嘩はあまり強くありませんが喧嘩っ早い子も多いです。
  • ペルシャ系長毛種は、人間大好きの猫嫌いが多いです。
    おっとりして運動神経はあまりよくない傾向にあります。
  • 大型系長毛種は、運動神経はいいですが性格は落ち着いた子が多いです。
    体格からかけんかは強く、メスでも地域のボス猫になる子もいます。

 

私は身近な猫好きの体感のため、必ずどの猫にも当てはまるわけではありませんが、これから猫を飼い始める方の参考になったらと思います。